07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】アプリ開発者のでっかい飲みがありますねって話と、Unityで簡単に動画がつかえるねって話。 

おこんにちは、ハルシオンの坂内っす。

7月28日(金)にアプリ開発者の大規模飲み会がありますっすね!

夏だから呑もうって飲み会らしいっすけど、年がら年中のんでるじゃねえの?(ボソッ)

詳細はこちら
http://ninebonz.net/wddc2017


ちなみに大規模飲み会の前の恒例「勝手に0次会」を適当にやろうと思います。
公式でもなんでもないので、別の0次会が他にあるかもしれませんが。

WWDCは19時開始なので、0次会は

”17時開始”

2時間適当に飲んでから大規模飲み会行きませんか?

「初めて開発者の飲み会参加するんだけど、いきなり100人とかレベルたかすぎwwww」
「地方から移動して昼につくんだけど、19時まで暇なんだけど!」
「ハルシオンさんと話したいいいい」

なんでもいいんですが、0次会参加したいって人はTwitterで「@zabosama」までDMください。
場所は大体決まってるんですが、人数把握したいので。
前回の適当0次会は10人くらい集まりました。

さて、Unityのお話です。
そういえばUnity5.6でしたっけ?あたりにVideoPlayerってのが追加されてましたよね。

これ、簡単に動画がUnityで再生できるっぽいっすよ。

まずは、VideoPlayerを作成します。



次に再生したい動画をプロジェクトに置きます。
今回はmp4のファイルを置いてみました。(どの形式が動くのかわかりませぬ)



VideoClipのところに、動画ファイルをアサイン。


これだけで動くのかな?

さて実行してみましょう。



しーーーーーん・・・・・・

だめぽ。

RendereModeってのがVideoPlayerにありますね。



こいつを「Camera Far plane」にしてCameraをアサインしてあげると・・・・



動画でたーーーー!!!

これAndroidでもでるのかな!?

でたーーーーー!!

すごいね!

でもこれ、音は別で用意しないといけないのね・・・・・

という感じで、簡単に動画をゲームに入れれそうですね。

そんな感じで本日は終了。
あでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【Unity】Unity2017でC#6が使えるんすね。 

こんにちは。
大坂です。

昨日あたり梅雨明けっぽいニュースを見ました。
これから夏本番ですかね…。

さて今週のネタです。
タイトルの通りですが、Unity2017でC#6が使えるようです。

とりあえず設定周りから。
[File]-[Build Settings]-[Player Settings]-[Other Settings]-[Scripting Runtime Version]を
「Experimental(.NET 4.6 Equivalent)」に変更



再起動を求められるので再起動。
で、VsualStudioでちょっとC#6のコードを書いてみる。
気になっているのはusing staticと文字列挿入とnameof演算子あたり。

とりあえず using staticを書いてみるとエラーになる。
こんなやつね。


むむむ、ということでちょっと調べると、Unityで作成したプロジェクトの直下にある
「xxxx.csproj」ファイルを開いて以下を更新すると動くとのこと。
<LangVersion Condition=" '$(VisualStudioVersion)' != '10.0' ">4</LangVersion>

<LangVersion Condition=" '$(VisualStudioVersion)' != '10.0' ">6</LangVersion>

「4」を「6」に変更です。
ここを変えると無事にエラーが消えるのでC#6が使えるようになります。

簡単ですけどこんな感じ。
using static UnityEngine.Random;

public class BlogTest : MonoBehaviour {
void Start () {
// using static によりRangeだけで使える
int ran = Range(0, 100);

// 文字列挿入が楽に。
Debug.Log($"{nameof(ran)}の結果は「{ran}」だよ。");
}
}

実行結果。


この使い方だとnameof演算子は無駄ですけど、いろいろ使い道はありそうですかね。
といった感じでUnity2017でC#6が使えるようになるのでご紹介です。

気になる人は調べて色々使ってみてくださいませ。

では今週もこれにてノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【Unity】Unity2017にGameObjectRecorderなんてのがあるらしいっすよ。あ、今日からハクスラ作っていく感じですよ! 

こんにちは。
昨日から謎の腹痛に襲われている大坂です。

暑い日が続いていますが、皆様元気でしょうか?
僕は暑くて死にそうです(ぁ

あ、先週のブログで今月にリリースされるって書いてたUnity2017が7/11にリリースされましたね。
次のハクスラはUnity2017を使って作っていこうと思っています!

ハクスラは、一応先週からやっていた仕様的なところが簡単には終わったので、今日から各部分を作成していく感じに。
現状見えてるだけでかなり大変そうですが、地道に進めて完成させていきます。

さて、毎週言っていますが、今週もネタというネタはないわけですが…orz

とりあえずUnity2017を色々見ていて見ていて「GameObjectRecorder」なんて言うのがあったのでちょっと触ってみました。
ゲームオブジェクト動かしたのをAnimationClipにできる感じのモノっぽいですね。
APIにサンプルがあったのでほとんどそのまま。

あとは適当にAnitmationClipを付けて、recordにチェックを入れて適当にオブジェクトを動かしてあげると保存されますね。


こんな感じで保存されてました。


いろいろ工夫すれば、使いどころはありそうなんですかね?
あ、適当な2DSpriteでしか試してないです。

ということで適当感が漂いますが今週もこれにてノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】Unity2017のSpriteMaskがすげーの。軽く試しただけなのに簡単にできちゃったの!(ノ∀\*) 

こんにちは!坂内っす。

暑さがやばくなってきましたね!
先日は35度とか、それ以上の場所があったとか…
熱射病・熱中症に気を付けてくださいませ。

Unity2017ちょっと触ってみました。
といっても、ほんと起動したくらいですが。

新しい機能のSpriteMaskが面白凄いっすね!

ちょっと気になったので試してみたよ って記事です。

とりあえず適当にポケガ1の背景の絵を置いてみます。



んで、SpriteMaskとして、適当な絵を置きます。





これだけで準備は終わり。


あとはSpriteとして置いた背景の絵の設定を変更するだけです。



■「Visible Inside Mask」を選んだ場合



■「Visible Outside Mask」を選んだ場合



凄くないっすか?こんな簡単にMaskができちゃうなんてーー!
どっかで使う機会が出てきそうですよね!
ってか、どっかで無理やりにでも使っちゃいそうですよね!

さて、頑張ってハクスラの仕様考え続けよう!

今日はこの辺で あでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】Unityで左回転画面、右回転画面のどっちにも対応したい時のやり方。ただのautoRotationだとアプリ開始時に縦になっちゃうよーーふぇぇん 解消法 

こんにちは、坂内っす。

1週間が早いっすね!

そろそろハクスラ作り始めたいっすねー 
ってことで、GrimDawn始めました。
DIABLOみたいなハクスラっすね。
あ、タンクやりたい人募集っす。
誰か一緒にやりませんか。

ほんじゃUnityの話題。
横画面でのゲームを作っていて、「”右回転”と”左回転”のどっちでもできるようにしたい。」ってことあると思うんですが、その場合って以下の設定にしますよね。



でも、この設定だとアプリ起動時に縦画面だった場合に縦になっちゃうんですよね。

そんな時は、次のことをすればアプリ開始時に横になって、その後はちゃんと右回転も、左回転もできるようになります。

①初期は左か右の横に設定。



②コードで右左回転に変更。
        Screen.orientation = ScreenOrientation.AutoRotation;
Screen.autorotateToPortrait = false; // 縦
Screen.autorotateToLandscapeLeft = true; // 左
Screen.autorotateToLandscapeRight = true; // 右
Screen.autorotateToPortraitUpsideDown = false; // 上下逆


タイトル画面とかそういうはじめの画面のStartにでも書いとけばOK!!

これで、開始時は横に強制的に設定後、ゲーム始まったら右左の横画面のオートローテーションになります。

以上!ではあでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0