FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】Bitsummit2018いってきたーよー!いつも通り車でね!そして、いつも通り写真あんまりとってない… 

こんにちは。坂内っす。

5月12日にBitsummitいってきましたよ。


ええ、もちろん毎年恒例の車で。

やっぱりBitsummitは色々な刺激があっていいもんです。
ほんと皆さんすごいゲームを作ってるなぁという印象。
負けてられませんね!

ってことで、近寄ったブースの写真を一部紹介。(基本近寄っただけで、挨拶だけして終わってます)

【サムライ地獄 九天魔城の謎】スカシウマラボさん
毎年集合場所みたいになって邪魔になっちゃうので、ちゃちゃっと写真撮ったら、全然いい写真がなかったどす。




キャラの動きとか世界観とか凄いよくできていて「いいなぁ」といつも思う。

【UkiyoWave】nekoupさん
今話題のうきようぇーぶ!
すごいセンスと、素敵な触り心地!
さすがとしか言いようがない。
カエルちゃん使いました。




【World for Two】SEVENTH RANKさん
しんいちさんのブース。
これまた世界観と絵が最高にマッチングした素敵ゲーム!
Bitsummitの受賞ノミネートされたが残念ながら取れなかったらしい。
あ、全然写真取れてない…


1枚はブレブレだったのでなかったことに…

【サリーの法則】Polaris-xさん
住田さん、Room6木村さんにご挨拶も兼ねてお邪魔してきました。
父娘の絆を紡ぐ物語なんて、とても素敵じゃないですか!
ポケットガール1もそんな感じの物語よ!よろしくね!





【侍JET】Game or Dieさん
超爽快シューティングの「MissleMan」を作ったOhashiさんのブース。
今回の侍JETも面白かった!
これまた爽快に侍が敵をバッシュバッシュと切り倒すゲーム。
ジェットの回復タイミングとか慣れないと難しい!
触り心地最高でした!




【ネコの絵描きさん】Nukeninさん
わけんさんのブースって「Nukenin」って名前だったんだ…今知った。
他の人が書いた絵がなんの「お題」なのかを当てるゲーム!
これね。最近それぽい遊びをしていたので、すぐにピンときたけど、絵下手だから苦手!



他にも超水道さんのブースや色々なブースにお邪魔させて頂きました!!

ほんまみんなすごいわー

ってことで、Bitsummit1日目は終わり、その後のポリポリクラブも参加してきました。
こちらは150人くらい(?)集まった飲み会で、TAPTAPさんや、キョウウンさんとゆっくり話せてよかったっす!

あとやっぱり、初めてお会いした方に「ハルシオンブログみてますー」って言われるのうれしいですね!

今後もまだまだハルシオンブログ続けていきますよ!

ってことで、簡単なBitsummit事後記録でした!

ではあでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】非アクティブのゲームオブジェクトを取得したいときなんかの話 

こんにちは。
大坂です。

花粉が激しい日とそうでもない日の差がよくわかりません。。

さて今週ネタです。タイトルの通りですね。
非アクティブにしたGameObjectをスクリプトで取得したいときのお話。
条件によって自分で非アクティブにしたのに取得しようとしてエラーを出す無能を発揮したのでネタになりました。。

ChildObjが非アクティブでスクリプトでアクセス。


こんなのに

    void Start() {
GameObject.Find("ChildObj").GetComponent<Image>();
}

ってやるとGameObjectが取得できずに「Null」になるので怒られますね。


まぁ方法はいくらかあるんでしょうが、そのオブジェクトを保持できる構成だったら、
こんな感じで持たせてしまえばアクセスできますね。


    [SerializeField]
GameObject childObj;

void Start() {
childObj.GetComponent<Image>();
}

あとは、親オブジェクトから「FindChild」を使用しても取得できます。
こんな感じですね。
    void Start() {
GameObject.Find("ParentObj").transform.FindChild("ChildObj").GetComponent<Image>();
}

では今週も役に立たなそうですがまた!ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】ポケガ2中国版の状況 その2 (もうだめぽ…) 

はい、こんにちは。
zabosamaこと坂内です。

さて、技術ネタよりもポケガ2中国版の動向が面白かったので、第2弾として状況報告。

第1回目はこちら。

リリースしたのは3月25日なので、かれこれ1週間経った感じですね。

あ、リンクはこちらです。
(中国語版なので、ここ見てる人にはあんまり関係ないかな?)

Android:
http://www.pujia8.com/library/10130/
https://www.taptap.com/app/65750

iOS:
https://itunes.apple.com/cn/app/id1355600137


前回の記事では、うおーDLのびてきたあーー ひゃっはーー って思ってたのですが、現状では 

。゚(゚ `Д)ノ。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!


って状況。

4日もしたらTAPTAPさんのランキングから消えてもうDLがありません ( ノД`)シクシク…

【Android】

一応下がってはいるものの、まだかろうじてDLされてる感じですね。

次にiOS
【iOS】


あれ?TAPTAPさんではAndroid側はランキングに入らず、iOSだけランキングにいたのに...落ちるのはやーい( ノД`)シクシク…

ということで…まだこれからかもしれませんが、現状の感じですと、ちょーつらい感じになっていきそうです…

中国でも日本と同じくiOSユーザよりAndroidユーザの方が多いのが目につきますね。

と、まぁ現状です。

「1日10万DLいったよ!」
とか記事ありましたが、日本のアプリと同じく、本当に一握りでございますな。

人口多いから凄い期待してたんだけど、ポケガ2では力不足だったようです。

何かを契機にどーんといってくれるといいのですが…

ということで、本日は2回目のポケガ2中国語版の状況報告でした!

あでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】ポケガ2の中国版が出ましたよおおおおお! 

こんにちは。
大坂です。

春ですね!
眠いですね!(ぇ

3月25日に
ポケガ2の中国語版がリリースされました!!
\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!

Android:
http://www.pujia8.com/library/10130/
https://www.taptap.com/app/65750


iOS:
https://itunes.apple.com/cn/app/id1355600137

中国語で見てみたい人は是非(いるのか?
中国人の知り合いの方に是非!!

リリースして間もないですがとりあえず現状見えているのダウンロード推移はこんな感じみたいです。
Android:

合計は今日のデータも入れると「5,773」ほど。

iOS:

合計「1,833」ほど。
日本語版と変わらずAndroidの方が多いですね。

TAPTAPさんではiOSのランキングの方に載ってたりするんですけどねー。
8位まで入ってたみたいです。

さっき見たら15位下がってましたけど…orz

AppAnnieで確認してみたら中国のAppStoreのシミュレーションで84位みたいです。

もうちょっと上に行ってもらいたいところですね…

中国は人口も多いのしもっとダウロード数増えて!
お願いします!!


広告収益はiOSのAdmob、Adfurikunはそれなりの数字が出てますね。
ユーザが多くなれば稼げそうな気はします。
AndroidはYomobという中国のアド会社を使ってますが、昨日の数字が上がってきたのでこのまま上がってくれるといいなぁぁぁ!


それではこんなところで。
またですノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】AudioSourceの音量さわったら音のフェードアウトができたよ。 

こんにちは。坂内っす。

Unityで音を鳴らす際に、AudioSourceを使用しています。
サウンドマネージクラスを使っているので、AudioSourceは全然見てなかったんですよね。

簡単にAudioResourceさわれるようなので、ちょこっと紹介。

AudioSource audio;

①ループありなし。
こちらは単純に音楽がループするかどうか

audio.loop = true;  ループあり
audio.loop = false;  ループなし

②ミュート
音を消す。
音は再生されているため、ミュートを外すと途中から音がなります。

audio.mute = true;

③ピッチ(再生速度)
音の早送りとかができる。
-3 ~ 3

audio.pitch = 1.5f;

④ステレオパン
2Dサウンドの左右の位置。
-1 ~ 1
-1 : 左
0 : 真ん中
1 : 右

audio.panStereo = 0.1f;

あ、でもこの辺ってAudioSourceのInspectorで触れますね。

●フェードイン・フェードアウトを簡単に実装する方法。

DoTweenが入っていれば、簡単にフェードができます。

audio.DOFade(0f, 1f).SetEase(Ease.Linear);

これで「1秒かけて、音量を0にする」フェードが完成です。

って感じで、Audio簡単に触れますね。

それでは あでゅ~ノシ

P.S フェードアウトを 「audio.DOFade(0f, 1f).SetEase(Ease.Linear);」でやると、なんか音が0になった後にまた音がなりだしたので、以下の方法でやったらちゃんとできました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DOTween.To(
() => volume.BGM,
(x) => volume.BGM = x,
0f,
2f
);
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0