09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【完成までやります】Unity4.3の新機能の「Unity2D」を使ってゲームを作ろうに参加!(勉強会) 

またまたこんにちは、坂内です。
事後報告!!
3月4日に行われた勉強会「【完成までやります】Unity4.3の新機能の「Unity2D」を使ってゲームを作ろう」(以下参照)に参加してきましたYO!名前長いっ!

http://cloud.gmo.jp/news/14030400.html

今までUnityにて2Dでゲーム作ってきましたが、ずっとOrthello2DFrameworkを使用しており、UnityのSprite機能を使っていませんでした。
ってことで、Spriteを使用した簡単なゲームの作り方なぞをちょこっと触ってきました。

中でも勉強になったなーって思ったのはアニメーション周りですかね。
ColliderとかRigidbodyはなんとなくわかっていたのですが、アニメーションが簡単にできるってのが驚きでした。
ただ、今週月曜日に書いた記事のように、たくさんの絵が必要なアニメーションはどうすればいいのか未だに分からず!

あ、それと講師のユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの山村様が、勉強途中の小話で私の書いたブログの記事についてお答えして頂いたのには驚きでした!
ちなみにこちらの記事についてです。http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

部品をシーンにして読み込むのと、プレハブにして読み込むのはどっちがいいの?
シーンにしてApplication.LoadLevelAdditiveにしても、PrefabにしてInstantiateしても見た目同じですよねーって話です。

で、答はというと「どっちでもいい」でした。(たしか!
ただし、シーンにしてApplication.LoadLevelAdditiveをした場合は、次の画面の描画処理(Updateとかのタイミングなのかな?)にならないと反映されないので、追加してすぐにそのオブジェクトを使用したりする場合は、プレハブにしてInstantiateにする必要があるとのことでした。
(なんか記憶があやしいが!)

ということで、あんまりこういう勉強会に参加していませんでしたが、少しずつでも参加していこうという心意気!

アデュ~!
スポンサーサイト

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/83-99b4e565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)