FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】Layoutを使ってリストを作成。スクロールもできるようにしてみよう!って昔からよく書いてるネタになってきた・・・・ 

こんにちは。坂内っす。

Unityでリストみたいな感じのを作る方法。
色々あると思うんですが、うちはこうやってますよーって紹介。



こんな感じのリストを作る時はこうやってます。

①リストのサイズを作成
空のGameObjectでリストのサイズを作成します。


②1行のサイズを作成


③1行の中身を作成


④itemを量産
③で作ったitemをCtrl+Dで量産します。


⑤縦に並べたいのでVertical Layout Group追加
itemが入っているGameObjectにVerticalLayoutGroupを追加し、ChildForceExpandのHeightのチェックを外す。





はい、これで完成。
あとは文字変えてください。

メニューとかで、この部分をスクロールできるようにしたい場合は、以下の様にやります。

⑥GameObjectにContentSizeFitterをつける
ContentSizeFitterをつけて、VerticalFitを「Preferred Size」に変更する。


⑦GameObjectの親を作る
⑥までのGameObjectの名前をcontentに変更しました。
その親にListという、空のGameObjectを用意


⑧Listオブジェクトにスクロール関連のコンポーネント追加
Listオブジェクトに「Scroll Rect」「Mask」「Image」をつけます。


ScrollRectのContentにcontentオブジェクトをアサインします。


はい、これで完成。

文字のリストを作成し、スクロールできるようになりました。

ということで、本日はUnityでリストを作る方法でした。

では、あでゅ~ノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/533-d7e4a0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)