07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【Unity】Resourcesフォルダに入れてある画像をSNS連携に使いたかった。 

こんにちは。
大坂です。

今日も寒いですね…。
週末あたりはまた暖かく(暑く?)なるみたいですが、また気温差が激しくて大変そうですorz

題名の通りのことをしたくなった時があったので、やってみた感じの記事です。
基本は連携するときのスクリーンショットでいい気はするんですけどね。
連携自体はいつも通りSocial-Connectorを使ってます。
その辺の使い方は今までの記事で書いてますので、興味があれば見てみてくださいませ。

◆スクリーンショットを撮って連携するタイプ
http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
◆StreamingAssetsの画像を使ってるタイプ
http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
◆一応設定の注意点?
http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

で、今回の記事ですが…結局強引な方法な気はしますけど実装できたので、コードです。
   IEnumerator ShareTest() {
// 書き込み先のパスの指定
string path = Application.persistentDataPath + "/image.png";

// ResourcesフォルダからTexture2D形式で画像を取得
Texture2D tex = Resources.Load<Texture2D>("sample");

// byte配列に変換
byte[] img = tex.EncodeToPNG();

// ファイルの書き込み
File.WriteAllBytes(path, img);

// 一応書き込む時間
yield return new WaitForSeconds(0.5f);

string msg = "ツイートするよ";
string url = "http://halcyon-system.com";
SocialConnector.Share(msg, url, path);
}

こんな感じですかね。
あ、画像の設定で「Read/Write Enabled」にチェック入れる必要がありますので、動かなかったから確認してみてください。
これです。


では今週もこれにて。
また来週ノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/346-d58c9665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)