05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【Unity】Instantiateしたときの座標 

こんにちは。大坂です。

MonoDevelopが激しく主張してくる(ずっと前面にいる)ので再度VisualStudioをエディタにしました。
「Visual Studio Community 2013」入れると「Visual Studio Tools for Unity」も入れられますしね。
デバッグとかまだ使ってませんけども…。

さて今週の話題。小ネタです。
オブジェクトをInstantiateしたときにぶっ飛んだ座標になってしまうことありますよね。
そんなときにオブジェクトを作った時の座標に出したいときのお話です。
たとえばprefabを作った時の座標が「X:140、Y:235、Z:0」のオブジェクトを
「Instantiate(prefab)」として座標についてないもしないと
「X:14233.33、Y:23891.67、Z:0」ってすごい座標になったり・・・。

固定で場所が決まってたりする場合はその座標を指定してあげればいいんですが、
画面上で作った座標にしたい場合は
GameObject obj = Instantiate(prefab) as  GameObject;
obj.transform.localPosition = Camera.main.ScreenToWorldPoint(obj.transform.localPosition);
とすればいけますね。

大したことないネタしかない!
では今週はこれにて!ノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/161-068cd92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)