09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【Unity】uGUIをちょっと触ってみたよ?Slider使ってHPバーみたいなの作ってみようか。 

もっとハイペースでアプリを出していきたいです。
でも次アプリは1か月半くらいかかりそうなモノを考えています。
今作ってるやつは今週中にでも申請まで行ける予定・・・・
放置+引っ張り というちょっとひねくれた物ですが、面白いんでしょうか?

はい、坂内です。

ええと、前回はuGUIでCanvasの話でしたが、今回はSliderとTextについてちょっと触ってみちゃいました。
ってことで、かるーく 流してみようかと思います。

題名の通り、Sliderを使ってHPバーみたいなの作ってみようかと思います。

Sliderですが、まずは作成してみます。
Create>UI>Slider


こんな感じでSliderが作成されます。
実際に実行すると、つまみをつまめます!

つまみ いりません。
「Handle Slide Area」を消しちゃいます。
はい。これで見た目のつまみはなくなりました。

でもまだ触ることはできますね。

Sliderのコンポーネント「Slider」にある、「Interactable」のチェックを外します。


はい。これで触れなくなりました。

それでは、HPバーっぽいTexture(枠と中のバーは別でね)を用意して、Spriteにしておきます。
まずは、枠の絵を設定します。


Sliderオブジェクト⇒Imageコンポーネント⇒Source Imageに枠のSpriteをつけます。

次に、ゲージの中身のSpriteを設定します。

Fillオブジェクト⇒Imageコンポーネント⇒Source ImageにHPバーのHP部分(増えたり減ったりするところ)のSpriteをつけます。



こんな感じになりました。



あとはプログラムから触れればいいっしょ?


GameObject.Find("Slider").GetComponent().value = 値;



これだけでできるんですが、大事なのはImportいやUsing。

using UnityEngine.UI;

これ入れないとできませんでした。

ってことで、Textも同じ感じで触ることができましたとさ。


GameObject.Find("Text").GetComponent().text = "あうええええ";



ってとで、uGUI使いやすそうですね!

次あたりのアプリから使ってみようかな!
ただ、Textに対する装飾が全然できないような気がします・・・・NGUIのほうがまだ使い勝手良さそう・・・どうしましょうw

ってことで アデュ~ノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/134-841c5d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)