05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【Unity】ビットマップフォントのお話 

こんにちは。
大坂です。

月曜日に坂内もかいてますが、iOS版のDLが下がる一方ですね・・・。
ルナダンについてはバグが原因でしょうけどもorz

技術話題ってわけでもないですけどビットマップフォトンを作成してNGUIで使用したのでそのお話でも。
今回は数字だけですけど。
こんな画像を用意しました。手書き風の数字(というか手書きの数字)

あ、ちなみに各文字は100×100で作成されてます。隣の文字との幅はある程度あった方がいいですね。

次に「ShoeBox」というツールをダウンロードしてきます。
google先生で検索して、右上のボタンを押すとダウンロードできます。
赤枠のところですね。


起動するとこんな画面なので赤枠のGUIタブにします。そして青枠のところに作成したpngをドラッグ&ドロップします。


そうすると次の画面が出てくるのでSettignボタンを押します。


設定画面が出てくるので赤枠のところを画像で準備した順番で入れておきます。
今回は「.9876543210」です。そしてApplyボタンを押します。


前の画面に戻るのでSaveFontボタンを押します


そうすると下記のようなファイルがドラッグ&ドロップしたpngファイルと同じ場所に出力されます。
名前は適宜変えてください。


ファイルをUnityにぶっこんでFontMakerを立ち上げます。




Typeを「Importede Bitmap」、FontDataに出力した「txt」ファイル、Txtureに出力した「png」ファイルを指定して、
適当なAtlasを選択して「Create the Fron」ボタンを押します。


あとはNGUIのLabelを作成して、作成したFontファイルを指定すれば使えるようになりますね!赤枠の感じです。


画面にはこんな感じで出ますね~。

はい。何とも簡単でしたね。グラデーションも効いてますね。わかりにくいですけど・・・。
技術ネタ(?)はここまでです~。

そして月曜日から増えていたコメントに返信です。ここ見てくれたらいいのですがなかなか難しいですかね・・・。
>起動したら20個あったはずの月の結晶が全てなくなり表示が-1個に、、課金周りのバグは論外ですね
こちらから:大変申し訳ありませんorz
こちら「contact@halcyon-system.com」にご連絡いただければ対応させていただきます。
バグについても修正して、現在バージョンアップの申請中です。

>ゲームが起動した状態でしか広場で体力回復してないようなのでバグ直しと一緒に改善してほしいです
こちらから:体力回復については、今回申請したバージョンアップには含まれておりませんが、次回バージョンアップ時に導入を検討いたします。今後ともルナダンを宜しくお願い致します!

ではこの辺でノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.blog.fc2.com/tb.php/121-42e07121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)