06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】UnityCollabとCloudBuild試してみたった。意外と簡単ですね? 

おはようございます。坂内っす。
なんか朝方雷が鳴ってたような気がしましたが、夢だったのかなんなのか。

さて、今日の話題は「Collab」と「Cloud Build」の方法について。

以前から嘆いている「うちのMacMini古すぎて、XCode9にアップグレードできないよぉぉぉー!2018年7月からXCode9じゃないとAppStoreにアプリあげれないよおおお!」に対処すべく(新しいMac買うお金ないです)、「CloudBuildならいけるんでは!?」に思考がたどり着きました。

今までやったことのないCollabとCloudBuildに手を付けてみました。

【Unity Collab】
なんかUnity5辺りからある機能らしいっす。
イメージ的にはGitとかそういう感じ?
どこまで何ができるかは分からないけど、まぁプロジェクトを上げておくことができるぽいっす。

もちろんUnityのアカウントにプロジェクトが紐づけられていること前提。

①Collabボタンを押し、出てきたウィンドウの「Start Now!」を押してみる



Collabの準備ができると、青いマークが各ファイルや上のCollabのところにつきます。



②準備ができたらもう一度Collabボタンを押す
コメントを書いて、Publish Now!!



プロジェクトによってですが、はじめは長いです。

んで、これが100%になり、以下のようになったら終わり。


以上でUnityCollabにファイルをアップロードできました。

あとは、メンバー追加したり色々できるぽいですが、Collabはここまで。

【Cloud Build】
①ServiceタブのCloudBuildをONにします



ONにするとこんな画面になります。

ここで何ビルドをするのか選ぶことができます。
AndroidやIOS等。

今回はAndroidビルドなので、Keystoreの情報等を入力して、Next:Buildボタンを押すと、ビルドしてくれちゃうんです!


これがビルド中の画面


青文字でQueuedって書いてるところがステータスですね。
ビルドが失敗もしくは成功したときにはメールで知らせてくれます。

ビルドが失敗したときは、Logを見て手直ししての繰り返しになります。

今回はAndroidをやりましたが、IOSもできるのでこれでMacなくてもリリースできますね!

ってことで、ちょー簡単ですがCollabとCloudBuild触ってみました!
思ったより簡単に使えていいかなーってのが感想。

ちゃんと使うと違うのかもしれないけど、とりあえずクラウドビルドはこれでできましたよ!

それじゃ あでゅ~ノシ
スポンサーサイト

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0