FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【Unity】インポート時の設定変更 

こんにちは。大坂です。

関東も梅雨入りしましたね。今日はちょうど帰る時間位が一番雨が強いみたいです・・・orz
そして、とうとうルナティックダンジョンに大きいアップデートがはいります!

主なアップデート内容は以下
・鍛冶屋で強化と打ち直しの実装
・画面遷移の軽量化
・レベルキャップの解放(行くところは増ええません・・・orz、近いうちに何かしらダンジョンを追加予定。)

装備の強化とかもできるようになってますます面白くなったので、是非遊んでみてください!
あいぽん対応のほうはこのアップデートも含めたいのでアップデート完了後にさくっと変更して申請したいところです。

さてここからがタイトルの話題です。
画像の現職やら何やら色々調べていた時にUnityに画像とかインポートしたときに設定とかを一括で変更とかできるようなのでさわりだけ紹介。(実際何がどこまでできるかちゃんとしらべてないので・・・。)

以下のようなコードを書くと画像ファイルをインポートしたときにTextureTypeを一括でSpriteにしてくれます。
コードは「Assets/Editor」に配置です。
class TestModifier : AssetPostprocessor {
void OnPreprocessTexture() {
var importer = (assetImporter as TextureImporter);

importer.textureType = TextureImporterType.Sprite;
}
}

何とも簡単ですね。
変換するファイル名を絞りたい場合は、
if (assetPath.EndsWith ("test.png")) {
importer.textureType = TextureImporterType.Sprite;
}

などの条件で、ふぃあるの終わりの名前が「test.png」で終わるものだけ変換できます。
ファイル数が多くなると変換も面倒ですからこの辺を利用すると多少楽になりそうです。

ちなみにファイルをもうインポート済みの場合はUnityで対象のフォルダを右クリックすると「Reimport」というのがあるのでこれを実行するだけでも処理が動いてくれます。

目新しいことを調べたり使ったりしないからもうネタが・・・ずっと言ってますけど。
というわけで今週もこんなところでノシ
スポンサーサイト



Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 2