FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】BuildSettingsに設定したシーンの数とか一覧がほしいとき 

こんにちは。
大坂です。

BuildSettingsに設定したシーンの情報がスクリプトでほしいことがあったときのお話です。
ここのやつね。


設定している数は「SceneManager.sceneCountInBuildSettings」で取得でき、
設定している一覧がほしいときは「SceneUtility.GetScenePathByBuildIndex」を利用して取得します。
「SceneUtility.GetScenePathByBuildIndex」は名前の通りパス付で取れます。

    Debug.Log("BuildSettingsのシーン数:" + SceneManager.sceneCountInBuildSettings);
for(int i = 0; i < SceneManager.sceneCountInBuildSettings; i++) {
Debug.Log(SceneUtility.GetScenePathByBuildIndex(i));
}

結果はこれ


ここの情報が欲しいことがあることは少ないかもしれませんが、一応取れますよってことで。
ではまたノシ
スポンサーサイト

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】forのなかでButton.onClick.AddListenerするとき 

こんにちは。
大坂です。

今日も寒いですね!
関東でも雪になるようです・・・。

さて今日のブログです。
forのなかでボタンのonClickのAddlistenerを設定したときのお話。

とりあえずこんな感じでやるとうまくいきません。
    public Button[] button;

void Start() {
for(int i = 0; i < button.Length; i++) {
button[i].onClick.AddListener(() => ButtonTest(i));
}
}

public void ButtonTest(int index) {
Debug.Log(index);
}

ボタンを4つセットしてループで回してボタンを押すとどのボタンを押してもログに「4」が出てきてしまいますね。


解決するには一時変数を作って「i」を入れてあげればちゃんと動きます。
こんな感じ
    public Button[] button;

void Start() {
for(int i = 0; i < button.Length; i++) {
int tmp = i;
button[i].onClick.AddListener(() => ButtonTest(tmp));
}
}

public void ButtonTest(int index) {
Debug.Log(index);
}

結果

ちゃんと意図したとおり動いてくれますね!

ちなみにAddListener はアクションを渡さないといけないみたいなのでこんな感じではコンパイルエラーになります。
    button[i].onClick.AddListener(ButtonTest(i));

で、ラムダ式にして渡してあげたんですけど、あれ?となったので、同じようなことになったときの参考になればと思います。
ではまたノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】Unity2018.2から(?)追加されたパーティクルのテクスチャ設定が面白かったのでやってみたよ。 

こんにちは。坂内っす。

Unity2018.2から?追加されたパーティクルのテクスチャ設定が面白い。
こんなことができますた。



なにをしたのかというと、ParticleのShape⇒Textureに絵を設定できるようになりました。
ここに絵を設定すると、パーティクルの色がTextureに設定した絵をベースに作られる感じのようです。



あとは、ボタンを押した時にベースの絵のSpriteを消しているだけ。

なかなか面白い機能ですね。

全然使い道分からないけどw

色々とパーティクルも機能が増えてきて、センスある人ならかっこええのどんどん作ってそうですよね!

俺もかっこええパーティクルつくりてー!!

ってことで、短いですが、簡単な新機能の紹介でした。

では、あでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】ポケガ1のアプデが近々あるよ!着せ替えに水着が追加!!!あ、ほんとネタないのでそれくらいですorz 

おはようございま!坂内っす。
3連休ごっつ暑かったですね!熱中症で14人もなくなったとか・・・
まだまだ暑い日が続きます、みなさんお気をつけてくださいませ。

毎日が暑いので、近々ポケガ1に水着の着せ替え入れますね!
ちょっと初期の値段高いんだけど、イベントで水着の素材を集めればタダでもらえるってシステムいれてみた!
全部集めなくても素材を集めた分安くなるよ!
詳しくはホーム画面のインフォボタンを押してみて!
(近々アップデートするver3.50のお話です)


それと、魚津のゲームつくーるイベントにわたくし参加します。(たぶん)
https://www.uozugame.com/
あのモヒカン開発者(@pouhiroshi)と某魚津の開発者(@mkzk_develop)さんとなんか作ります。
お楽しみに!(作ったものが一般公開される日があるかわかりませんが)

そしてネタがなくて、なにもでないのでこれくらいで許してください。

それでは皆さん、暑さに負けないで頑張りましょう!

あでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】UnityCollabとCloudBuild試してみたった。意外と簡単ですね? 

おはようございます。坂内っす。
なんか朝方雷が鳴ってたような気がしましたが、夢だったのかなんなのか。

さて、今日の話題は「Collab」と「Cloud Build」の方法について。

以前から嘆いている「うちのMacMini古すぎて、XCode9にアップグレードできないよぉぉぉー!2018年7月からXCode9じゃないとAppStoreにアプリあげれないよおおお!」に対処すべく(新しいMac買うお金ないです)、「CloudBuildならいけるんでは!?」に思考がたどり着きました。

今までやったことのないCollabとCloudBuildに手を付けてみました。

【Unity Collab】
なんかUnity5辺りからある機能らしいっす。
イメージ的にはGitとかそういう感じ?
どこまで何ができるかは分からないけど、まぁプロジェクトを上げておくことができるぽいっす。

もちろんUnityのアカウントにプロジェクトが紐づけられていること前提。

①Collabボタンを押し、出てきたウィンドウの「Start Now!」を押してみる



Collabの準備ができると、青いマークが各ファイルや上のCollabのところにつきます。



②準備ができたらもう一度Collabボタンを押す
コメントを書いて、Publish Now!!



プロジェクトによってですが、はじめは長いです。

んで、これが100%になり、以下のようになったら終わり。


以上でUnityCollabにファイルをアップロードできました。

あとは、メンバー追加したり色々できるぽいですが、Collabはここまで。

【Cloud Build】
①ServiceタブのCloudBuildをONにします



ONにするとこんな画面になります。

ここで何ビルドをするのか選ぶことができます。
AndroidやIOS等。

今回はAndroidビルドなので、Keystoreの情報等を入力して、Next:Buildボタンを押すと、ビルドしてくれちゃうんです!


これがビルド中の画面


青文字でQueuedって書いてるところがステータスですね。
ビルドが失敗もしくは成功したときにはメールで知らせてくれます。

ビルドが失敗したときは、Logを見て手直ししての繰り返しになります。

今回はAndroidをやりましたが、IOSもできるのでこれでMacなくてもリリースできますね!

ってことで、ちょー簡単ですがCollabとCloudBuild触ってみました!
思ったより簡単に使えていいかなーってのが感想。

ちゃんと使うと違うのかもしれないけど、とりあえずクラウドビルドはこれでできましたよ!

それじゃ あでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0