04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】ダウンロードした画像を表示したらぼやーっとするようになった件 

こんにちは。
大坂です。

さてはて今日のネタ。
下の記事から処理も変えずにUnity2017.3にして実機で画像をダウンロードしてから
表示したら画像がぼやーっとなって見えなくなったというお話。
【Unity他】リア充ちょーすげー!そしてお邪魔します。からのー ネットワーク越しのデータ取得方法。

こんな風になっちゃいましたね。。

※クリックで拡大

とりあえず対策としてはここを参考に処理を変えたらとりあえずぼやーっとはしなくなりました。
【Unity】ダウンロードした画像からスプライトを作成する。

変えたのはこんな感じ。
Texture2D tex2D = www.textureNonReadable;
//画像を保存しているパスから画像の全バイトを読込む。
byte[] bytes = File.ReadAllBytes(Application.persistentDataPath + "/download/" + file[i] + ".png");
//テクスチャ2Dのコンストラクタ
Texture2D texture = new Texture2D(tex2D.width, tex2D.height, TextureFormat.RGBA4444, false);
//バイトデータから画像を読込み
texture.LoadImage(bytes);
//任意。
texture.Compress(false);

sprite[i] = Sprite.Create(texture, new Rect(0, 0, texture.width, texture.height), Vector2.zero);


※クリックで拡大

とりあえず読める感じにはなりますね。
拡大すると汚いようですけど。。

では今週もこれでノシ
スポンサーサイト

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】ねー?ハルシオンがRPG作ってるって前から言ってるけど、どうなってるの?俺が知りたいわ!いつ終わるの!? 

こんにちは。坂内っす。

今作ってるRPGですが、ここ1か月何も進んでません。
何もじゃないかな。
戦闘のアニメーションの絵はすこーしづつ進んで入るんですが、UIデザイン一切進んでません。
まぁその代わり、ポケガ2に色々システム追加したりしてますが。

ということで、現在開発中のRPGゲームの雰囲気だけ。ちらっとお見せ。

ハクスラといったらやっぱりステータスですよね。


はい、多い!

そしてハクスラの楽しみ。
アイテムのステータスはこちら。



レア度(★)は最大で8個まであります。
付くプロパティによってアイテム名もちゃんと変わりますよ。

武器種類:片手斬撃、両手斬撃、片手刺突、両手刺突、二刀流、魔法、銃、刀、格闘

戦闘はオートバトル。
武器種によってアニメーション変化。
攻撃間隔、ダメージも変化。

という感じで、動きはまだ見せれないですが、こんなゲームです。

アイテムとる楽しみは絶対的にありますよ!

それこそ見栄え良くして、色々アニメーションさせたりしてしてきたら、動画上げますね。

これが終わればポケットガール3かな?

何をやってるか分からないハルシオンシステムの現状でございます。

いつ死ぬか分からない状況ですが、地べた這って生きていきます!

では、あでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】uGUIでもビットマップフォント 

こんにちは。
大坂です。

結構昔にNGUIのビットマップフォントの記事を書きましたが、まぁuGUIでもって話ですね。はい。

まずは以前の記事と同じようにShoeBoxを使用します。
使い方は前の記事と大体同じなので省略。
今回はSettingsのTemplateは「FNT-xml Starling」にします。
Text Charとかをいじると「Modified」に戻るかもしれませんが…。最終的にxmlで出力されたら大丈夫です。。

「Save Font」を押すとこんな感じで元ファイルが置いてある場所と同じ場所にファイルが出力されますね。


で、以前はNGUIの機能でビットマップフォントを作れたのですが、ないので代りにこのアセットを使えばできます。
ShoeBox Tools for Unity

2017.3で入れようとするとダウンロードかインポートの時のバージョンの警告が出ますが、許可して入れます。
試したらちゃんと使えましたので。

インポートするとメニューの「Assets」に「ShoeBox Tool」が追加されるので「Import Bitmap Font」を選んで、
ShoeBoxで出力したxmlファイルを選択するとProjectのAssetsの下にこんな感じでファイルができますね。


あとは出力された「fontsettings」ファイルをTextのFontに入れてあげたら使えますね。




こんな感じでuGUIでもビットマップフォントが使えるよというお話でした。
ということで今週もこれくらいでノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】Bitsummit2018いってきたーよー!いつも通り車でね!そして、いつも通り写真あんまりとってない… 

こんにちは。坂内っす。

5月12日にBitsummitいってきましたよ。


ええ、もちろん毎年恒例の車で。

やっぱりBitsummitは色々な刺激があっていいもんです。
ほんと皆さんすごいゲームを作ってるなぁという印象。
負けてられませんね!

ってことで、近寄ったブースの写真を一部紹介。(基本近寄っただけで、挨拶だけして終わってます)

【サムライ地獄 九天魔城の謎】スカシウマラボさん
毎年集合場所みたいになって邪魔になっちゃうので、ちゃちゃっと写真撮ったら、全然いい写真がなかったどす。




キャラの動きとか世界観とか凄いよくできていて「いいなぁ」といつも思う。

【UkiyoWave】nekoupさん
今話題のうきようぇーぶ!
すごいセンスと、素敵な触り心地!
さすがとしか言いようがない。
カエルちゃん使いました。




【World for Two】SEVENTH RANKさん
しんいちさんのブース。
これまた世界観と絵が最高にマッチングした素敵ゲーム!
Bitsummitの受賞ノミネートされたが残念ながら取れなかったらしい。
あ、全然写真取れてない…


1枚はブレブレだったのでなかったことに…

【サリーの法則】Polaris-xさん
住田さん、Room6木村さんにご挨拶も兼ねてお邪魔してきました。
父娘の絆を紡ぐ物語なんて、とても素敵じゃないですか!
ポケットガール1もそんな感じの物語よ!よろしくね!





【侍JET】Game or Dieさん
超爽快シューティングの「MissleMan」を作ったOhashiさんのブース。
今回の侍JETも面白かった!
これまた爽快に侍が敵をバッシュバッシュと切り倒すゲーム。
ジェットの回復タイミングとか慣れないと難しい!
触り心地最高でした!




【ネコの絵描きさん】Nukeninさん
わけんさんのブースって「Nukenin」って名前だったんだ…今知った。
他の人が書いた絵がなんの「お題」なのかを当てるゲーム!
これね。最近それぽい遊びをしていたので、すぐにピンときたけど、絵下手だから苦手!



他にも超水道さんのブースや色々なブースにお邪魔させて頂きました!!

ほんまみんなすごいわー

ってことで、Bitsummit1日目は終わり、その後のポリポリクラブも参加してきました。
こちらは150人くらい(?)集まった飲み会で、TAPTAPさんや、キョウウンさんとゆっくり話せてよかったっす!

あとやっぱり、初めてお会いした方に「ハルシオンブログみてますー」って言われるのうれしいですね!

今後もまだまだハルシオンブログ続けていきますよ!

ってことで、簡単なBitsummit事後記録でした!

ではあでゅ~ノシ

Category: Androidアプリ紹介

tb 0 : cm 0   

【ハルシオンブログ】uGUIのテキストで文字間隔を変えたい場合とかね。 

こんにちは。
大坂です。

GWは暑かったのに急に寒くなったりしてますね…。

昨日までの3日間Uniteがありましたね。
動画を見たり見なかったりしていましたが、後日に公開されるものもあるのでその辺でもうちょっとチェックしたいと思います。
スライド資料なんかはもう公開されているものが多いですね。
http://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/session-lineup.html

さてはてネタは何かあったかなと…。
以前ちょっと調べたネタですね。
テキストの文字間隔を変えたいときに使える奴。

これね。
https://bitbucket.org/AcornGame/adjustable-character-spacing/src/e2458bc56c156ea541eab2ac0f0897117dee0b35/LetterSpacing.cs?at=master&fileviewer=file-view-default

Assetにいれて、テキストのオブジェクトにAddComponentしたら使えます。
あとはSpacingの数字を変えるだけ。

※画像クリックしたら動きますよ。

こんな感じで変わりますね!
ということで今日もこれで終わりです。
また!ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0